局免を切らした…

というわけで、今年は局免の更新があったのですが、うっかり切らしてしまいました。

局免の期限が7/20だったのですが、気が付いたのが6/20の晩でした。翌日、しれっと再免許申請を電子申請で出したのですが、案の定、補正依頼が来て「日付間違ってないッスか?」と聞かれたので、取り下げました。

んで、いつもお世話になっている、まあべるOMから、Twitterで「廃止・新設」という技を教えてもらいました。

現在の局免の期限内に、廃止届と同時に開局申請を出します。

開局申請には「廃止後6か月以内云々は旧呼出符号を書け」という項目があるので、ここにコールサインを書きます。

常設場所、従事者免許、無線設備、空中線電力などなど変更がないことが条件です。

いったん廃止するので、開局申請が通るまでは運用できませんが、コールサインを流してしまうよりはナンボかマシでしょう。

というわけで、今廃止したばかりで局免がありません。なので、TSSに自作機の保証認定の申請を出すこともできません…。

そういえば、いったん辞めていたJARLの会員に復帰しました。また入会金を払いました。たぶん6回目です(笑)。何枚門標があると(笑)。つうか辞めるなと、切らすなと。

まあJARLについてはいろいろ不満があったのですが、入ってないと紙カードの交換ができませんからね…。

カテゴリー: アマチュア無線と電子工作 パーマリンク