eQSLのこと

紙QSL削減のために、なるべくeQSLで対応したいなと考えているのですが…

今日も和光市(JCC1329)で移動運用してきました。前回の和光市移動でeQSLのアカウントを和光市移動用に作りましたので、そのアカウントにUpすりゃイケルやろ、と考えていたのですが、うまくUpできませんでした。

その間に板橋区(JCC100119)移動を挟んでいたので、QTHのStartとEndを調整すりゃイケルやろ、と思ったのですが、これもダメ。

QTHのStartとEndを今日の日付にしてしまうと、Outboxに入っている、前回の和光市移動のカードがおかしくなるだろが、とErrorになってしまうのです。

Twitterで各局にお知恵を借りたところ、結局、移動運用の都度アカウントを作るしか方法がないし、それでよいのだそうです。たとえアカウントが数百になろうとも、それが公式に正しいのだそうです。

ということで、本日の和光市移動分のアカウントを作り、Upしておきました。

ほかには、例えばすべて一つのホームでのアカウントにUpし、移動運用はremarksに移動先などを明記する、という方法があるのだそうですが、これはカードが無効なのだそうです。

DXしかしない方は、そんな国内の移動なんか無視、だって全部同じエンティティだろ、という考えの方もいらっしゃるようです。

また、そういう面倒を嫌ってか、移動運用についてはeQSLを利用しない、という方もいらっしゃるようです。

まあなんでもいいのですが(よくないか)、国内移動運用が多い弊局としては、もうすこしその辺考えたシステムになってくれないかなあ、と思うのです。

あとカードデザイナー使いにくくないですか?

と文句ばかり言っていますが、一応Silver+で少額でもお金出してるので、文句も言いたくなります。

国内移動運用とか国内アワードとかの事情に合わせた電子QSLシステムがあったらいいなと思うのですが…誰か作って💦

カテゴリー: アマチュア無線と電子工作 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。