大容量モバイルバッテリーを購入しました

大飯喰らいのFT-817ですが、移動運用における、こいつの電池を考えています。
私は基本がママチャリか徒歩での移動なので、この電源問題は結構難しいところです。
もうかれこれ10年くらい考えていますが、いまだにベストが見つかりません。

というわけで、PD対応モバイルバッテリー一式を購入してみました。
Anker PowerCore III 19200 60W(モバイルバッテリー)
Anker Nano II 65W(充電器)
OHM-USB818/OC/PD(ケーブル)

モバイルバッテリーと充電器は、アンカーの楽天市場店で、ケーブルはCQオームさんの通販で購入しました。
Anker製にした理由ですが、まあ、モバイルバッテリーでは有名なメーカーだし、YouTuberさんたちもAnkerが多かったので、これにしてみたという感じです。充電器もセットで買いました。

まずは充電器Nano II 65W。

箱の中にはちっちゃな充電器が1つだけ入っています。付属のケーブルなどはありません。

バッテリーPowerCore III。


こっちの箱は少しペラペラしています。中身は本体、ポーチ、USBA-CとUSBC-Cのケーブルが1本ずつ。あと取説。

持った感じではちょっと重いですが、鉛バッテリーを持つことを考えれば超軽量です。

初期状態では半分くらい充電されていました。

オームさんのケーブル。

わりとちゃんとしたケーブルです。手作り感はないです。

さっそくFT-817(ND)に接続してみました。

電源ONで15V表示になっています。

5W送信にすると14.4Vまで下がりましたが、大丈夫そうですね。

充電ですが、バッテリー側はほんのり温かいかな、程度ですが、充電器のほうは結構熱くなります。といっても手で触れる程度ですが。

週末のALL JAはこれで運用してみようと思います。

 

カテゴリー: アマチュア無線と電子工作 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。