和光市(JCC1329)移動

というわけで、今日は短時間ですが和光市(JCC1329)で移動運用しました。

今日の目的は、50MHzのアンテナのテストです。以前作成した軽量のHB9CVについて測定し、使用感を確認することでした。

アンテナ製作時に寸法を参考にさせていただいたのはこちらのブログ記事です。

ブームに細めのABSパイプを使用し、全体的に軽くなるようにしてみました。

設営時、マスト(たも網の柄)に止めるUボルトがブームの穴にハマらない、ということがあったので、マストには養生テープぐるぐる巻きで止めました💦

nanoVNAを持って行って簡単に測定したところ、50~51MHzでSWR<1.5を確認できましたので、ひとまず使えそうであることは分かりました。

またぐるぐる回して向きを変えてみると、信号に多少の強弱が付くのがわかったので、一応指向性も出ているようですが、そんなにキレるほどではないようです。

標高の低いところですが、一応15、16県ともQSOできていますので、そこそこ使えそうです。

リグは久しぶりにFT-817NDを使いました。電源はNiMH充電池×8本で、2.5Wでした。

1時間で6QSOできました。QSOいただいた各局ありがとうございました。

 

カテゴリー: アマチュア無線と電子工作, 移動運用 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。