アプリ開発日誌(1)

というわけで、”WabunMaster”を開発していた時の日記を公開します。

どのへんで悩んだり躓いてどうやって解決したか、なんて参考に…ならんと思う…けど…

2019/05/23 0日目 アプリ開発を思いつく

・2012年ごろに一度取り組もうとして挫折している。

 漫画を辞めて、何をやろうか悩んでいた時に、元から好きだったプログラミングで何かできないか、と考える。
 →その後就職し、忙しくなったりストレスがたまったりして挫折している。
 →あと、とにかくカネがなかったので。

・2週間の長期出張が決まる。

 →その2週間でなにかできることはないか。勉強はどうせモチベ不足で続かん。だったら趣味だ。
 →電子工作的なものは無理。せめてPCで作業できる何か。→プログラミングだ→アプリ開発をやろう。

・できればiPhoneアプリを作りたいのだが
 →今使ってるスマホはiPhone8。→だけど開発にはMacが必要→買えない→むりぽ
 →むりぽ、では先に進めない。ならAndroidではどうだ、Windows環境は持っているし。

・とにかく着手しよう。情報集め、ググる前の知識が欲しい。そのためには本を読もう→買ってきた。

2019/05/24 1日目 開発環境を用意してHelloWorldしてみる

・とりあえずデスクトップPC(第三世代i5/16GB)にAndroid Studioを導入→いきなりビルドできない。
 →ユーザーフォルダに漢字が入っているから。
 →ASCII文字だけの名前のユーザを作って再挑戦→Hello,Worldはできた。

・出張にデスクトップは持っていけない。ノートだ。
 →Atom/2GB/32GBのネットブック→ディスクの空きがなくなった。むりぽ。

2019/05/25 2日目 Hello Worldをちょっとだけいじる。

・レイアウトエディタの使い方、というか、レイアウトのツボが見えぬ。
・書籍「~してください」はともかく、「なんでそうするのか」が書いてない。応用できん。
 →本の読み込みが足りない。いつもお前はそうだ。

・PCの都合がつかないので、ちょっとモチベダウン。
 →どうせならMacほしくない?MacBookナントカ。→だったら最初からiPhoneアプリでよくないか?

・アプリの企画は前にあったものを手直し。モールス符号を覚えるためのアプリ。
 →キーボード(IME)で入力すればいいじゃん?
 →いろいろめんどくさい(変換、確定、エンターの手順とか、フォーカスとか、表示非表示とか、入力文字制限とか)
 →ってことは入力インターフェース自前で用意するしか?
 →IMEの作り方は出てくるのだけど、もう少しかみ砕いた情報が欲しい。
 入力、変換などの機能はいらないので、要するにどのボタンをフリックしたかがわかればよい。

・フリック入力、androidもiPhoneも、「プレビュー」が表示される。これってどう表示すればよいのだろう?

2019/05/26 3日目 PCの手配がつかぬ。

・どう考えてもカネが足りぬ。
 →どうせならMac以下略。→中古Macでもまだ高い。
 →WinPCを買ってもいい。安いし。→その後無駄になるのがわかってる。安いとはいえ…
 
・フリックそのものを取得できるらしい。タッチのイベントから求めるのではなく。
 →ぐぐると英語にブチ当たる。苦手だ…
 
・なんか…だったらUnityで作ってもいいんじゃね?
 →ゲームとして大掛かりになる。途中でブン投げるにきまってる。まずは小さくても一つ形にすること。

・Atomノートに泥スタ再インストール。ZIP版をSDに解凍すれば、Cドライブは空きが残せる。
 →ビルドが遅すぎて話にならん。

2019/05/27 4日目 やる気なくなってきた

・GestureDetectorを使うとフリックのイベントが取れるらしいぞ。
・どうせならMac買うまで辛抱して、iphone アプリ作ろうかと
・出張の2週間、なにしようかなあ…

2019/05/31 5日目 Macを物色

・Mac買うことを諦められない←→中古じゃムダじゃね? のせめぎあい。
 →たぶん買うんだろうなあ…

・秋葉原の某店で2012midのMBPが40k。これがたぶん最安。RAM4GB/HDD500GB。メモリとHDDは入れ替えだね。
 →5万か…ただでさえキツいんだけど…

・Swift本の試し読み&ネットの入門記事を読む。
 →文法はあまり難しくない、というかKotlinもほぼ同じ。
 →あとはOSの違い、部品の使い方さえわかれば。

2019/06/01 6日目 結局Mac買った。

7年落ち、MBP13″2012mid。SSDとRAM8GB,全部で¥47kくらい。
来月のカードは爆死確定やな。
ぎりぎりMojaveがインストールできる機種。
インストールは楽。動作はサクサクというほどではないが、もっさりはしていない。
そもそも人間の動作以上のことはできんのだ。
xcodeもAndroidStudioも実用的な速度で使える。
キーボードはテカリあるがしかたないだろう。
ていうかそもそも、二週間もPCなしで何をしろというのだ(明日から出張)
iOSアプリ開発本もKindleで購入。ますますカネがなくなる。

カテゴリー: ブログ パーマリンク