WabunMaster 簡易版操作マニュアル

アプリ起動

初回起動時は簡単なチュートリアル画面が表示されます。

練習開始

「開始」ボタンを押すとモールス符号が流れます。

カナ入力

カナはフリック入力で入力してください。

配列は通常のキーボードと違うところがあります。

アイウエオ/カキクケコ/サシスセソ/タチツテト/ナニヌネノ/ハヒフヘホ/マミムメモ/ヤヰユヱヨ/ラリルレロ/ワヲンー(長音記号)/゛゜()/、」(段落)

※ヰ、ヱはワ行なのですが、ボタンの配置の都合でヤ行に入れています。

※”」”は段落の記号としています

※?は欧文符号ですが、アマチュアのQSOでは頻出なので入れてあります。

漢数字は見たままのボタンになっています(一いちとー長音を間違えないように)

再生ボタン

モールス符号の音を聞きなおすときに押してください。

中止ボタン

練習を中止するときに押してください。

パスボタン

答えがわからないときに押してください

確定ボタン

入力した文字を確定するときに押してください。

結果表示

終了または中止したときに表示されます。間違えた文字の上位3つが表示されます。

設定

出題範囲、出題数、待ち時間を設定できます。

「このアプリについて」では、作者などのクレジットを表示します。

カテゴリー: スマートフォン, ソフトウェア パーマリンク